5階北病棟(泌尿器科、循環器内科病棟)

5階北病棟(泌尿器科・循環器科病棟)

部署の概要

個室6室、重症室4室、リカバリールーム4室、クリーンルーム2室があります。

対応する診療科 泌尿器科・循環器内科・呼吸器内科
病床数 48床
看護基準 7:1
看護体制 担当制+チームナーシング+PNS

部署の特徴

5階北病棟は手術や化学療法、心臓カテーテル治療などを受けられる患者さんが入院されています。私たちは、手術を受けも、また循環器・呼吸器疾患を持ちながらも、患者さんがその人らしく生活ができるよう、患者に合わせた日常生活援助や退院指導を行っています。毎日手術や検査出しなど慌ただしい病棟ではありますが、優しいスタッフが多く、明るい雰囲気の病棟です。

看護の特徴

5北病棟ではPNS(パートナーシップナーシングシステム)を導入しており、2人の看護師がお互い協力しながら日々の看護を行っています。患者さんが1日でも早く復帰していただけるように、医師や看護師だけではなく、医療福祉支援センターや理学療法士など専門職が1つのチームになって、その人らしい生活が送れるように取り組んでいます。

病棟紹介ムービー

page top