サマーインターンシップについて

山梨大学医学部附属病院 インターンシッププログラム

職場体験を希望される看護学生の皆様に、下記の要領でインターンシッププログラムを企画しています。実際に現場に入ることで病院での仕事や雰囲気を身近に感じることができ、山梨大学医学部附属病院をより理解して頂くことができると思っております。

実施期間

2019年7月16日(火)~8月30日(金)の平日1で希望の日を選べます。

※いずれも研修時間:9:00~16:00
※なお、インターンシップは随時実施しております。お気軽に担当までご連絡下さい。

内容

 看護師とともに行動し、実際の看護ケアを見学・体験する。
 先輩看護師との交流を通して、仕事のやりがいや楽しさを体験する
 大学病院の機能や、看護師の役割について説明を受ける。

参加対象

・看護師および助産師・保健師の養成機関に在学中の方
・看護実務経験のある方は、個別に対応させていただきますので、下記に連絡してください。

申込方法

 1.下記エントリーフォームにアクセスし、必要事項をご入力ください

  メールアドレスの記載を必ずお願いします。
  以後の必要なご連絡をメールにてさせていただきます。
  エントリーフォームはこちらから

2.下記の必要書類を郵送にてお送りください。

  下表1の抗体価基準に対するご本人の抗体価により、必要書類が異なります。
  下表2を参考にご自身の該当する必要書類をご提出ください。

<表1>

疾患名 抗体価:
麻 疹 EIA法(IgG): 16以上
PA法: 256倍以上
NT法: 8倍以上
風 疹 EIA法(IgG): 8.0以上
HI法: 32倍以上
水 痘 EIA法(IgG): 4.0以上
IAHA法: 4倍以上
NT法: 4倍以上
流行性耳下腺炎 EIA法(IgG): 4.0以上
B 型 肝 炎 EIA法又はCLIA法又はRIA法で 10mIU/ml以上

(一般社団法人日本環境感染学会ワクチンに関するガイドライン改訂委員会.医療関係者のためのワクチンガイドライン 第2版)

<表2>

上表の基準について 必要書類、必要処理
満たしている 別紙1:抗体検査結果報告書 (※) 
または、満たしていることが証明できるもの
満たしていない ワクチンを2回受けた 別紙1:抗体検査結果報告書 (※) 
または、2回受けた記録となるものを提出
ワクチンを1回受けた 追加接種を受け、その記録となるものを提出
ワクチン接種不適当者
(疾患やアレルギー等によりワクチン接種ができない方)
別紙2:ワクチン接種不適当者申告書

 ※抗体検査結果報告書は、記載事項を証明できる機関に発行を依頼してください。
  (右下にご自身の署名、押印をされても報告書と認められません。)

 郵送の場合、期限は直近の希望日の2週間前必着とさせていただきます。
検査結果を踏まえて実習場所を検討させていただきます。 

 抗体が未獲得、または2回のワクチン接種歴が証明されない場合は、実習受け入れが許可されないこともあります。
*内容・期間等のご相談があればメールにてお問い合わせください。

3.こちらから、日程・実習場所、持ち物、集合場所等のプログラムを
  メールにてお送りします。

  プログラムが届きましたら、お手数ですが、受け取った旨のご返信をお送りください

. 連絡先・必要書類送付先

  〒409-3898 山梨県中央市下河東1110
  山梨大学医学部附属病院看護部「インターンシップ」受付係
  担当者:小澤  e-mail internshipns@yamanashi.ac.jp
  TEL 055-273-9837
 (電話でのお問い合わせは 月~金 8:00~12:00 13:00~16:45でお願いします) 

  山梨大学医学部附属病院では「個人情報の保護に関する法律」を厳守し、個人情報の適正な取り扱いに努めています。これらの個人情報はインターンシップ期間終了後、当院にて責任をもって保管、破棄致します。

page top