手術部 プリセプター・プリセプティ対談

スタッフ全員で新人をフォロー。困っていること・悩みが相談しやすい環境づくりを心掛けています!

橋本美紀さん(左) & 早乙女彩さん(右)

看護師

橋本さん(以下敬称略):手術室勤務の魅力は子どもがいて家庭があっても働きやすいところ。入職当時すでに子どもがいた私の家庭背景に配慮して、外来か手術室の配属をすすめてもらったんです。“私のこと”をちゃんと考えてくれる病院なんですよ。もうひとつは担当が決まっていることです。受け持ちの患者さんが決まったら、1日、その方のことだけを考えて看護できるのは魅力のひとつだと思います。

早乙女さん(以下敬称略):私が思う手術室の魅力はいろいろな疾患を担当できるところです。疾患や解剖の勉強ができて良いな、と思っています。患者さんが手術前で一番不安なとき、近くにいて看護できるのも魅力ですよね。

看護師

橋本:ただ手術室は看護学校で勉強してきたこととまったく違うことをします。新卒で配属されると「私、何もできない…」といった無力感に襲われやすいんですよ。そう思わせないようなフォローが大事だと思っています。

早乙女:病棟だと「この疾患はこの本で勉強しましょう」といった参考書がたくさんあるのですが、手術室は少ないですものね。どういうことから勉強すれば良いのかもわかりませんでした。そこを先輩に教えてもらったんです。

橋本:プリセプターだけではシフトが別の日もあるので、ほかのスタッフも全員で早乙女さんを支援しています。シフトが同じ日は少しでも早乙女さんが話しやすい環境をつくりたくて、こまめに声をかけるようにしています。

早乙女:気にかけてもらえるとやっぱり嬉しいですよね。困っていることや悩んでいることも『どうしたらいいですか』って話しかけやすいです。

橋本:今はどんなことに困ってるの?

早乙女:術式の理解とか、機械の取り扱いもそうですし、外回りの勉強もまだまだわからないことばっかりです。

橋本:手術室は経験がすごく大事な部署だから、1回でも経験したことを無駄にしないように、これからも振り返りや事前学習で、一緒にしっかり確認していきましょうね!

早乙女:はい。よろしくお願いします!

1日のタイムスケジュール

◆日勤◆

<橋本さん>

時間 スケジュール
5:00 起床、家事
6:00 朝食
7:30 出勤
7:55 情報収集
8:00 担当する手術の部屋準備・確認
8:10 朝カンファレンス
8:30 患者さん入室、外回り看護、器械出し看護
12:30 お昼休憩
13:30 外回り看護、器械出し看護
17:00 術前訪問・記録
17:30 次の日の手術器械の準備・確認、終業
18:00 帰宅
19:00 夕食、家事、子供と一緒に宿題をする
20:30 子供と一緒にお風呂に入る、
チョコレートを食べながらテレビを観る
22:00 就寝

<早乙女さん>

時間 スケジュール
6:30 起床
7:00 朝食
7:40 出勤
8:00 情報収集、器械・手術室の部屋準備
8:10 朝カンファレンス
8:30 患者入室、器械出し看護
12:30 お昼休憩
13:30 器械出し看護
16:30 翌日の手術の情報収集、器械の確認
16:45 終業
17:20 帰宅、夕食・翌日のお弁当作り・準備
19:30 夕食
21:00 一日の振り返りや翌日の予習など自己学習
22:00 本を読んだり映画を観たりのんびり過ごす
23:30 入浴、翌日の準備
0:30 就寝

page top