看護部の方針

看護部の方針

大学の基本理念である、『生命の尊厳』に基づき、患者さんの個別性を尊重した『人間対人間』の関わりを大切にした看護を目指します。
  • 患者さん一人ひとりを尊重し、入院から退院まで安全で快適な入院生活が過ごせるよう責任を持って看護を実践します。
  • 担当看護師が中心となり、患者さんとご家族と看護目標を共有し、医療チームと協働して質の高い看護を提供します。
  • 患者さんにより質の高いケアを提供するために入院から退院まで一貫性のある看護を提供し、さらに看護師の専門職業人としての資質向上をはかります。

page top